MENU

着物買取体験談|父親が使用していた着物を売る事にしました。

私が父の使用していた着物を売りました。
これだけ聞くと「父親の思い出を売るなんて最低だ!」と思われるでしょう。

 

でも亡くなってからすぐに売ったわけではありません。

 

私と弟、母と父の4人暮らしでした。
父親が亡くなり、父親の遺品は3人で分ける事にしたんです。

 

それで私がもらったのは「着物」でした。
なぜなら、この着物を着ていつも私とお祭りに行っていたからです。

 

小さい時に「いつかこれをお前が着てくれるといいな」と言っていたのを思い出して、もらいました。

 

自分の部屋にずっと保管してあり、時が経って私も40代になり結婚もして子供もいます。

 

そして数年が経ち母が他界しました。

 

衣類など遺品もたくさんあったので遺品整理業者にお願いしようとも思ったのですが、捨てるのはなんだか気分が乗らなくて、一旦は弟と半分ずつ持っていく事に。

 

母の衣類など私が持っていても使用する事はできないし捨てるのはもったいなかったのでリサイクルショップへ持っていき売りました。

 

父親が使っていた着物も一度着ましたが、何だか着ているだけで涙が止まらなくなってしまってそれ以来着ませんでした。

 

もうこれも必要ないだろうと思ってリサイクルショップへ持っていたんですけど着物は売る事が出来なかったんです。

 

100円にもならなくて、一旦持ち帰る事にしました。

 

自宅に帰りパソコンを開いて買取の事を調べていると「スピード買取.jp」が出てきました。

 

口コミ評価も良かったので電話をしたら、納得のいく値段で買い取ってもらえる事になったので宅配買取でお願いしました。

 

スムーズな取引ができて、とても満足しています。

 

良い生地は売れるがウールは0円

 

私も両親の子ですから着物は大好きで、愛用している物が何着かありました。
しかし父や母が使っていた着物とは生地が全然違います。

 

私はウールの着物ばかりを愛用していて、使わなくなった着物を買取査定してもらったんですけど0円のものばかり・・・。

 

捨てるのはもったいないと思ったので、結局売る事なく、今でも寝る時に愛用しています。

 

ウールは冬にぴったりですよ!
暖かくて洗濯も自分で出来るので、実用的には良い商品です。

 

着付けも楽で、男でもちゃちゃっと着る事ができます。

 

しかし問題点が一つ!
ウールは、虫がうじゃうじゃ寄ってきます。
うじゃうじゃと言ってもゴキブリとか蚊とかじゃないですよ。

 

タンスの中にずーっと保管しておくと、いつの間にか食われていて穴があいている事も・・・。
殺虫剤は忘れずに保管しましょう。

 

イマドキの方はウール素材が多いのではないでしょうか?
買取は難しいですけど、安いものだと1000円ぐらいで買えるので何着も持てますよ。

このページの先頭へ