MENU

使わなくなった着物を処分するには?

自宅に保管してある着物・・・
なかなか捨てられないでいる!

 

親からもらった物や友人からもらった物だと、そのまま保管している人が多いと思います。

 

大掃除をしていて、ある時隅っこにあった着物を発見!

 

「これ結構前にもらったものだよなぁ〜
もう使わないし捨ててしまおうかな〜
でも貰い物だし・・・」

 

古い着物や反物があると、処分に悩んでしまうのは仕方ない事です。
自分が買った物だったらぱぱっと処分できちゃうんですけどね(笑)

 

不要ならば燃えるゴミに!っと言いたい所ですが捨てるのはもったいないですよ。

 

捨てるぐらいなら着物買取専門店へ持って行きましょう!

 

リサイクルショップでも良いんですけど、買取額が低いかもしれないです。

 

ゴミに出すのは悲しい

 

ゴミに出すのは、よく考えてからにしましょう!
いろいろな所で査定をしてもらい、結果物にならないから査定は無理と言われた時の最終手段が捨てるです。

 

すごい汚れがあって、傷も目立っている。
穴も大量に開いているものは仕方ないでしょう。

 

ただやるだけのことはやってください!
着物専門買取店だったら穴がたくさん開いていても買い取ってもらえるかもしれません。

 

その着物は貴重なものであればとくに。

 

オークションやフリマでも良い

 

オークションやフリマは自分で値段がつけられるので「1000円」「10000円」と売りたい額を提示して販売します。

 

メリットもあるのですが、デメリットもあります。
面倒臭い人には不向きです。

 

オークションは商品の説明など分かりやすく書かないといけませんし登録しないといけないです。

 

発送や梱包も全部自分で用意しないとなりません。

 

リメイク出来るならこれもあり

 

最近の若い人というのは、なんでもリメイクするのが得意!

 

スカーフを、ハンドタオルにしてみたり。
使わなくなったジーンズをバッグにしてみたり。
発想力が豊かな方が多いです。

 

使わなくなった着物も買取値段がつかずに捨てるんだったらリメイクした方がお得感ありますよね?

 

着物の使える部分を利用して、ヘアアクセサリーを作る人もいます。

 

筆者も、着物が捨てられなくて困っていました。
買取することもできたんですけど、あえてリメイクにしたんです。

 

母親が使っていた着物だし、今はかたみになります。
そばにかたみがあった方が良いじゃないですか。

 

でも着物を着る機会はほとんど0。
今流行しているものといえばスカーフです。
それを頭や首に巻くのが流行っているので、着物をスカーフにしてみました。

 

これが意外と、周りから「かわいい」と言われて作るのが楽しくなりました。

 

まだ余っている部分でポーチも作りましたよ。
化粧品入れとして愛用しています。

 

売るのも良いですが、リメイクは作っている時間も楽しいしおすすめです。

 

女性ならこれができますが、男性が母親からもらった着物をリメイクしてスカーフやバッグにしても使う機会がないですよね?

 

だから男性なら着物専門買取店で査定してもらった方が合っているでしょう。

 

このページの先頭へ