MENU

着物を売ろう!

相場の値段よりも高く着物を売るコツは?

 

着物を買い取りしてもらおう!と思ってお店へ持って行ったのは良いけど納得のいく値段ではなかった。

 

高いと思って持って行ったのにも関わらず、安い金額しか無理だと言われてしまった・・・。

 

着物の買取は値段も安くなってしまいがち。
着る物は安く見られがちなんです。

 

安い値段にしかならないなら、持っていた方が良いのかなと悩まされている人もいるでしょう。

 

母親からもらったものや、親戚からいただいたものであれば、捨てるのを躊躇してしまいますよね?

 

着物買取を実施しているお店ですが、質屋やリサイクルショップが定番でしょう。
しかし最近はネットオークションも出てきています。

 

ただどれも、おすすめする事はできません!
やっぱり値段が安くなってしまうからです。
10万円以上した着物でも1000円ぐらいにしかなりません。

 

着物買取専門のお店ではいかがでしょうか?
ここなら、着物をたくさん取り扱っていますし、買取時の査定もプロが行ってくれます。
持って行く着物が良い着物かそうではない着物かすぐに判別できる人たちです。

 

今売ろうと思っている着物をさらに、買取で値上げしてもらう方法ですが・・・。

 

証明書があると良いですね。
保存状態は良い方が絶対に良いので購入した時の箱などすべて揃っていると良いです。

 

これらがあれば、多少は査定額も上がります。

 

ウール素材はお金にならない!

 

着物の素材によっては買取不可能な場合があります。
筆者も過去にウール素材の着物を持って行った事があるのですが、査定できませんと断られてしまいました。

 

来た意味ないじゃん!と無駄足になってしまったので、ウールは売れないと思っておきましょう。

 

買取価格が一番高い素材は「正絹」です。

 

ウールがなぜ売れないのかと言いますと、ウール素材は虫が大好きな素材です。
なので、きちんと保管していないと、すぐに虫食いが生じてしまいます。

 

いくら使っていない状態でも、虫に食われていたら新品とは言えなくなってしまいますよね?
タンスの中でずーっと開封せずに放置しておき、いざ買取してもらおう!と開封したら穴が大量に開いている事だってあります。

 

今は安くて可愛い着物が人気担って来ているので、ウール素材の着物はたくさんあります。

 

買取を希望せず、その年その年で着物を変えたい人はウール素材はおすすめですよ。
ただ買取はできないので、そこだけ知っておきましょう。

 

若い子は、正絹を購入する事は難しいです。
1着の値段も高いので。

 

でもウール素材であれば、1着2980円程度で買えます。
10代20代前半の方は、ありがたいですよね?

 

筆者もウール素材の着物は大量にありますが、1回きりで使わなくなったものは友達にあげたりしています。

 

買取が不可能で、捨てるのももったいないなら、無料で友達にあげるという手もありますよね?

このページの先頭へ