MENU

着物を上手に売る4つのポイントとは?

リサイクルショップで売るのは有り?

 

リサイクルショップでは、いろいろな物を買い取っています。
洋服や電化製品もそうですね。
リサイクルショップはどの県にもあると言われているぐらい知名度があります。

 

なので地元の近くにリサイクルショップがあれば、そこを利用するのが手っ取り早いと思うでしょう。

 

ただリサイクルショップの店員さんは、アルバイトやパートが多いです。
正社員でも、査定の見極める能力は極めて低いです。

 

マニュアルに書かれてある値段を提示するパターンが多いです。
自分で目利きして決める事はできません。

 

だから着物もマニュアルに書かれている金額。
そこから汚れや傷などを見つけたら、マイナスにしていくという感じです。

 

だから良い着物を持って行くと、損をしてしまう可能性の方が高いのです。

 

ネットオークションはどう?

 

ネットオークションは自分で全て行わないといけません。
ヤフオクや楽天オークションなどを使用する場合、まずは会員登録をしないといけません。

 

その後、出品する時には写真をいくつか用意しておく必要があります。
値段も最初から高くすると売れないので、安い値段でスタートする。
期日はいつまでにするか、自分で考えます。

 

たいていの人は1週間ぐらいにしていますね。
そして出品し、誰かしらがポチをしてくれないと取引できません。

 

送料込みにしていると、買い手が見つかりやすくなります。
送料は入札者持ちだと、ポチしてくれない可能性があります。

 

オークションでは、汚れなどついつい隠してしまいたくなります。
でもそこを見せておかないと、取引後に相手先に着物が届いた時クレームが来て返金してくれ!と要請される事もあります。

 

簡単そうに見えて意外と面倒臭い。
仕事が忙しくない方であれば、良いかもしれません(主婦など)

 

フリマで着物を売るのはどう?

 

フリーマーケットは、たくさんの人が集まってきます。
オークションと一緒で値段は自分で決める事ができます。
ただし、値段を高くすると、買い手が見つからないでしょう。

 

買っても良い!という値段を決めなくてはいけません。
フリーマーケットの良い点は、商品をその場でゆっくり見れる事です。

 

汚れなども自分の目で確かめれるので、その点は人気があります。

 

ただ着物を着る機会が多い方がやってくるわけじゃないので、なかなか難しい所ですね。

 

買い手が見つからない方が高いです。

 

ネットを使って買取査定する

 

ネットの世界には、着物買取専門店やスマフォ買取屋など多数のジャンルがあります。

 

なんといっても、手間が少ない!
宅配買取を希望すれば、お店から送られてくる梱包用のダンボールに入れて着払いで発送するだけ。

 

料金もかからず査定をしてくれます。

 

出張査定なら、仕事がお休みの日に希望しておけば、あとはスタッフが来るのをまったりしながら待つだけ。

 

1日で済むのが良いですよね?
着物買取専門店なら、着物の知識を持ったスタッフが査定してくれるので、安心。

 

値段も、プロの方に見てもらった方が売る側も納得しやすいですからね。

このページの先頭へ